栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

栄養素

アンセリンで長時間の運動能力をアップ

アンセリンは回遊魚に多く存在する成分で、長時間運動をするときの能力がアップするといわれています。

アンセリンの栄養効果として、痛風の予防・改善、疲労回復、運動能力向上、アンチエイジング、生活習慣病予防などが期待できます。

[スポンサーリンク]

アンセリンの効能

まぐろやかつおが海中を時速60kmで泳ぎ続けられる理由は、筋肉中にアンセリンを多く含んでいるためと考えられています。アンセリンは、体を動かすためのエネルギーを作るときに一緒に発生する乳酸を抑える働きを持ち、疲れを回復させてくれます。継続的に摂取することで、日常的に感じる疲労感も軽減されます。

また、アンセリンは余分な尿酸を作る前にもう一度プリン体に戻す働きを促すため、尿酸の大量生成を防ぎ、余分な尿酸が尿や便、汗となって体外へ排出するよう働きかけます。尿酸値が高いほど痛風になりやすいことは知られていますが、そのほか、腎不全や尿路結石などを誘発したり、動脈硬化・心筋梗塞・高血圧などさまざまな生活習慣病との合併症を引き起こしたりするリスクも高まります。

さらに、アンセリンには活性酸素を抑える働きがあるため、疲労回復効果とともに、体や肌を若々しく保つアンチエイジング効果もあります。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]