栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

栄養素

その場しのぎでない体質改善は蜂の子で

蜂の子は、文字通り蜂の幼虫やサナギのことで、古来より多くの国で貴重なタンパク源として食されてきたものです。
蜂の子の栄養効果として、老化防止、体力増強、免疫力アップ、耳鳴り改善などが期待できます。

[スポンサーリンク]

蜂の子の効能

老化防止

蜂の子は体力を増強させるだけでなく、脳機能や抵抗力を高め、加齢による肌のたるみやシワを防ぎ、白髪や抜け毛などの外見にも効果的といわれているため、体の老化を防ぐ効果があると考えられます。

体力増強

蜂の子は、筋肉・臓器・皮膚・髪・爪などの主成分で酸素やホルモンの材料にもなるタンパク質が豊富です。蜂の子に含まれるタンパク質は、体の組織を構築し、酸素やホルモンの材料となるエネルギー源であるため、体の動きを調整し、体力を増強する効果があります。

免疫力アップ

蜂の子にはさまざまなビタミンが含まれているため、体の不調を助け、免疫力を高める効果があります。さらに、強い殺菌力を持ち、ウイルスや細菌に対する抗体の合成をサポートする働きもあるため、風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。

耳鳴り改善

最近では、蜂の子の持つさまざまな栄養が体質を改善する結果として、耳鳴りの改善効果も期待されています。耳鳴りを伴う難病患者を対象としたヒト実験を行なったところ、蜂の子を長期間摂取することにより、耳鳴りによる不安や聴こえにくさが改善されたとの報告があります。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]