栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

ヒドロキシチロソールがシミを取って美白へ導く

ヒドロキシチロソールはオリーブに含まれるポリフェノールの一種で、ビタミンCの10倍ともいわれる高い抗酸化作用がある成分です。

ヒドロキシチロソールの栄養効果として、アンチエイジング、美白、美肌づくりなどが期待できます。

ヒドロキシチロソールの効能

ヒドロキシチロソールの主な効果としては、アンチエイジング、美白、シミやくすみのない美肌づくりなどが挙げられます。特に、肌トラブルの原因となるメラニン生成を抑える能力はビタミンCの25倍というデータもあり、美白や美肌づくりに高い効果を発揮すると考えられています。

ただし、ヒドロキシチロソールの有効成分の含有量は、オリーブオイルにより異なります。少量を口に含んだとき、喉の奥にピリッとした辛味を感じる程度のものがよく、一般的に緑色に近いエクストラヴァージンオイルに多く含まれているといわれています。

また、ヒドロキシチロソールは吸収が速く即効性が非常に高いのですが、持続性に欠けるため、毎日の習慣として料理などに取り入れ、定期的に継続して摂取することが大切です。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
621 views