栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

一価不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを抑制する「体によい油」

一価不飽和脂肪酸はオリーブ油や菜種油などに多く含まれる脂肪酸で、酸化しにくいのが特長です。

一価不飽和脂肪酸の栄養効果として、悪玉コレステロール減少、動脈硬化予防、高血圧予防などが期待できます。

一価不飽和脂肪酸の効能

一価不飽和脂肪酸は、オリーブ油・菜種油・ラード・アーモンドなどの種実類に多く含まれるオレイン酸が代表的で、飽和脂肪酸の代わりに摂取すると、動脈硬化や高血圧の原因となる悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の防止に役立つ善玉コレステロールはそのまま維持させるという性質があります。

多価不飽和脂肪酸のn-3系列のEPA・DHA、n-6系列のγ-リノレン酸やアラキドン酸にも同じ効果があるといわれています。

また、一価不飽和脂肪酸は多価不飽和脂肪酸より酸化されにくいというのも特長です。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
393 views