栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

冬虫夏草が身体機能を高めて疲労を回復

冬虫夏草は、コウモリガの幼虫に菌類が寄生し、養分を吸収して体内に菌核を充満させ、夏期に小実体を伸ばしたものです。

冬虫夏草の栄養効果として、鎮静作用、免疫機能強化、滋養強壮、エネルギー代謝アップ、疲労回復、運動能力・学習能力・集中力アップ、心肺機能強化、抗酸化作用、血糖値・高脂血症の改善などが期待できます。

冬虫夏草の効能

冬虫夏草は、鎮静作用、免疫機能の強化、滋養強壮、エネルギー代謝アップなど、さまざまな効能が中国から伝えられ、日本でも、冬虫夏草エキスを飲み続けることにより、疲労物質である乳酸や代謝産物であるピルビン酸の上昇が抑えられるという研究結果が発表されています。

また、冬虫夏草エキスを摂り続けることによって、筋肉を動かすのに必要なアデノシン三リン酸の肝臓に蓄えられる量が増加するということもわかっています。

さらに、運動能力だけでなく、脳にも酸素やブドウ糖の供給が増え、学習能力や集中力が増すという研究結果もあります。これは、冬虫夏草の成分の働きで、細胞の活動に必要な酸素が血液から組織へ効率よく運ばれるようになり、エネルギー生産の効率もよくなるからだと考えられています。

そのほか、心肺機能の強化、抗酸化作用、血糖値や高脂血症の改善にも効果があるとして注目されています。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
408 views