栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

栄養素

プロアントシアニジンが肌荒れ改善に有効な理由とは?

プロアントシアニジンはブドウの種皮に多く含まれる渋味成分で、ポリフェノールの一種です。

プロアントシアニジンの栄養効果として、抗酸化作用、老化防止、静脈瘤・毛細血管障害・網膜症の治療、新陳代謝促進、肌荒れ解消、血液サラサラ効果、血小板の凝集抑制、血管の弛緩、がん細胞の増殖抑制などが期待できます。

[スポンサーリンク]

プロアントシアニジンの効能

プロアントシアニジンの効能で最も優れているのが、活性酸素を除去する抗酸化作用で、老化を防ぐ効果があります。プロアントシアニジンの抗酸化作用は、コエンザイムQ10やカテキンなどと比べても数倍から十数倍と高いため、優れたアンチエイジング効果が期待でき、洗顔石鹸や化粧品など多くの商品に利用されています。

また、プロアントシアニジンはフランスでは医薬品として静脈瘤・毛細血管障害・網膜症などの治療にも利用されており、副作用の心配が少なく、安全性が大変高いのも特長です。

プロアントシアニジンに肌の老化防止効果があるといわれる理由は、肌荒れを自ら改善するために必要な新陳代謝を促進する抗酸化作用が高いからです。肌荒れの改善に最も必要なのは、肌の新陳代謝促進です。これにより、自ら肌荒れを改善することができるのです。

肌荒れ改善のためにクリームや化粧品などを使用する人も多いと思いますが、肌荒れは内側からの改善が最も重要であるため、新陳代謝の促進が最も効果的といえます。

そのほかにも、プロアントシアニジンには、血液サラサラ効果、血小板の凝集抑制、血管の弛緩、がん細胞の増殖抑制などの効能があるといわれています。

[スポンサーリンク]

~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

明日葉は、秦の始皇帝が東方の海中に求めた「不老長寿の薬草」と伝えられる健康野菜。
葉を摘んでも明日には出てくる生命力が名前の由来で、野菜の栄養価レベルは最高峰です。

野菜不足の解消には、この明日葉を根っこまで丸ごと使った「ふるさと青汁」がおすすめ。

野菜随一の高い栄養価に加えて、明日葉にしか含まれていない有効成分のカルコン、根に含まれるLPS(高麗人参や葛根、ウコンなど漢方原料に多い免疫ビタミン)など、美容と健康にとっておきの栄養野菜です。
~ 野菜不足で健康を損なう前に ~

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




おすすめ

[スポンサーリンク]