栄養BOX

健康・美容・栄養をテーマとする情報を発信しています。

栄養

老化や病気を撃退するクマリンの強い抗酸化作用とは?

クマリンは、抗酸化物質のポリフェノール/フェノール酸系に分類される香り成分です。
クマリンの栄養効果として、抗酸化作用、血流改善、むくみ改善、抗菌効果、抗血液凝固作用、血栓防止、抗がん作用、認知症改善などが期待できます。

クマリンの効能

血流改善

クマリンには血液を固まりにくくする作用があるため、脳梗塞や心筋梗塞の原因のひとつである血栓を防いでくれます。
また、血液の流れをよくすることで、リンパ液の循環や血流を改善する効果があると考えられます。

むくみ改善

一般的に、むくみの原因は水分や塩分の過剰摂取によるものといわれていますが、原因はさまざまで、血液の流れも大きく関係しています。血液の流れが悪いと、余分な水分とともに体内に老廃物がたまり、むくみにつながります。

クマリンは血流改善効果があることから、むくみ改善にも非常に効果的です。

抗菌効果

クマリンには、体内での細菌の増殖や生育を防ぎ、細菌を死滅させる効果もあります。

老化・病気から体を守る

普通の酸素に比べ、著しく反応性が増すことで強い酸化力を持つ酸素が活性酸素です。この活性酸素が体内で過剰に発生すると、脂質・タンパク質・DNAなどに影響し、老化などの原因になるとされています。

抗酸化作用を持つクマリンには、活性酸素を除去する優れた効果があり、体を老化や病気から守る働きがあります。

[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます。

もし宜しければシェアをお願い致します。
380 views