栄養素

シアニジンは黒豆に豊富な血液サラサラ成分

シアニジンは、黒豆の皮やナスやブドウ、プルーン、ブルーベリー、ブラックベリーなどに含まれる黒い色素で、ポリフェノールの一種です。

シアニジンの栄養効果として、ダイエット、血液サラサラ効果、動脈硬化予防、血圧低下、冷え性改善、抗酸化作用、がん予防、老化防止、痛風・リウマチの痛み緩和などが期待できます。

[スポンサーリンク]

シアニジンの効能

シアニジンには、血液中の脂肪を効率よく溶かし、サラサラの健康な血液に変える働きがあります。また、脂肪の腸への吸収を阻害し、排出する効果もあるため、ダイエットにも有効といわれています。

血液中の脂肪が溶けてサラサラした血液になれば、動脈硬化の危険性が減るので、高血圧を予防できます。さらに、血液中の脂肪を溶かすだけでなく、活性酸素やストレスなどの要因によって変形した血小板の形を元の形に戻す働きもあります。

血小板の形が元に戻れば、ドロドロの血液もスムーズに流れるようになり、指先などの末梢血管にまで血液が行き渡るようになるため、冷え性の改善も期待できるようになります。
そのほか、抗酸化作用によるがん予防や老化防止、痛風やリウマチなどの痛みの緩和にも効果を発揮します。

[スポンサーリンク]

巣ごもりに栄養を!

栄養士の献立を簡単レシピでお届け!

【選べる4つのミールキット】

1食あたり300円で栄養バランスもお墨付きです。

無駄な食材なし! 危険な買い出しにいく必要なし!

感染防止に、免疫力を強化して乗り切ろう。
巣ごもりに栄養を!

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。



おすすめ

[スポンサーリンク]