栄養BOX

栄養と健康をテーマに情報発信しています。

栄養素

シニグリンの辛味と独特の香りが食欲をそそる

シニグリンはワサビの根茎やクロガラシの種子に含まれる成分で、酵素作用によって辛味と独特の香気を持つアリルイソチオシアネートを生じます。

シニグリンの栄養効果として、抗菌作用、防腐作用、血行促進、食欲増進などが期待できます。

シニグリンの効能

シニグリンは、唐辛子に含まれるカプサイシン、胡椒のチャビシン、生姜のジンゲロン同様、辛味成分の一種であるため、抗菌作用、防腐作用、血行促進、食欲増進などの効能が期待できます。

シニグリンは、ワサビの根茎などの生のものをすりおろすなどして適量を用いるのが効果的です。刺激性が強いため、過剰摂取は避けましょう。

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。




[スポンサーリンク]