栄養素

シニグリンの辛味と独特の香りが食欲をそそる

シニグリンはワサビの根茎やクロガラシの種子に含まれる成分で、酵素作用によって辛味と独特の香気を持つアリルイソチオシアネートを生じます。

シニグリンの栄養効果として、抗菌作用、防腐作用、血行促進、食欲増進などが期待できます。

[スポンサーリンク]

シニグリンの効能

シニグリンは、唐辛子に含まれるカプサイシン、胡椒のチャビシン、生姜のジンゲロン同様、辛味成分の一種であるため、抗菌作用、防腐作用、血行促進、食欲増進などの効能が期待できます。

シニグリンは、ワサビの根茎などの生のものをすりおろすなどして適量を用いるのが効果的です。刺激性が強いため、過剰摂取は避けましょう。

[スポンサーリンク]

巣ごもりに栄養を!

栄養士の献立を簡単レシピでお届け!

【選べる4つのミールキット】

1食あたり300円で栄養バランスもお墨付きです。

無駄な食材なし! 危険な買い出しにいく必要なし!

感染防止に、免疫力を強化して乗り切ろう。
巣ごもりに栄養を!

お読み頂きありがとうございます

もし宜しければシェアをお願い致します。



おすすめ

[スポンサーリンク]